2015年01月27日

ふるさと再発見第2弾 「幻の画家 多田瓊林(ただ・けいりん)」 

 平成26年度2回目の「ふるさと再発見」は、戦後十和田市に移住して創作活動を行った日本画家・多田瓊林(ただ・けいりん)を紹介します。

 中央の画壇を目指すことより、地域の人々に作品を楽しんでもらう生き方を選び、今も市内の民家に鶴やクジャク、鷹などを描いたふすま絵や掛け軸などが多数残っています。

 中央の画壇から見れば、無名に近い画家であるかもしれませんが、妻の故郷である十和田市に数多くの作品を残し、その作品が市民の方々に大切にされている。わがふるさと十和田市の風景の美しさと、人の情の豊かさに深い感動を覚えたと、多田の研究者であり今回の講師である山崎栄作氏は語っています。そして多くの方々にこの画の素晴らしさを伝えたいと語っています。派手ではないが、人々の心に残る絵を残した彼の足跡を、何点かの作品を鑑賞しながら、ご紹介します。
 どうぞ足をお運びください。

1.開催日時 平成27年2月20日(金)午後1時〜午後2時30分
2.会 場  東公民館ホール
3.講 師  十和田市文化財保護協会 前会長 山崎 栄作 氏
4.受講料  無料
5.問合わせ 東公民館(電話24-9000)多田ケイリン・ポスター.pdf

posted by ヒガシン at 10:56| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

ふるさとの方言と昔語りを聞いてみよう!

 南部地方で昔から話されてきた、なつかしいふるさとの言葉を演劇や紙芝居で楽しんでみませんか。南部の方言と昔語り.pdf

posted by ヒガシン at 11:26| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

東地区公民館まつりにお出で下さい。

 平成26年度の東地区公民館まつりは、10月11日・12日の土・日曜日に開かれます。
今年の内容は、ステージ発表が吹奏楽、箏演奏、舞踊、紙芝居など11演目、展示部門は、生け花、お茶、陶芸、七宝など13団体、ふれあい芝生広場では、ちびっこよさこい、太鼓演奏、空手演舞などが行われます。また、フリーマーケット、屋台などが多数出店します。11日は献血車もやってきます。時間は、午前9時から午後4時まで(12日は午後3時まで)です。詳しくは、下記のチラシを参照してください。

26まつりプログラム原稿(図).pdf

前年度の吹奏楽演奏と、ちびっこよさこいの様子です。
IMG_0365.JPG

IMG_0422.JPG

posted by ヒガシン at 13:50| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

親自然体験 参加者募集!!

一本木沢ビオトープ 親自然体験2014

「トンボ博士になろう!!」の参加者を募集します。

一本木沢ビオトープで身近な自然に触れてみませんか。

だれでも参加できます!!

日 時 平成26年9月27日(土)
    9:00〜11:30

【参加申込み・問合せ先】
一本木沢ビオトープ協議会
(東公民館 0176-24-9000)26トンボ募集ポスター.pdf

posted by ヒガシン at 16:22| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

北里大学夏休み短期体験学習が行われました。

26-11 北里大学短期体験ポスター.pdf26-11 北里大学短期体験ポスター.pdf 8月6日、北里大学で「北里大学夏休み短期体験学習」が行われ、小学5年生から中学3年生までの児童生徒と保護者の合わせて計26人が参加しました。
 これは、夏休みを利用して北里大学獣医学部に体験入学し、生物や自然とのかかわり、環境の大切さなどを理解するもので、今回で18回目となりました。午前は「魚が育てる貝の赤ちゃん」でイケチョウガイの生態を学び、午後は「哺乳類と鳥類における骨格の比較解剖」で骨を実際に手にしてみて、骨の名称や働きを学んでいました。
posted by ヒガシン at 13:32| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

ザリガニ釣りに挑戦

8月2日(土)
一本木沢ビオトープにおいて、親自然体験2014を開催しました。
今回は「ザリガニ釣りに挑戦!」
まずはザリガニについて、ちょっとお勉強

_DSC3175-3197_1.jpg  _DSC3174_1.jpg

オスとメスの見分け方や各部の名前、知ってますか?

_DSC3165_1.jpg  _DSC3164_1.jpg  _DSC3166_1.jpg

さあ、みんなでビオトープへ出発しよう!!

_DSC3223_1.jpg  _DSC3231_1.jpg

小さい子どもたちは、ビニールプールでミニミニ釣り体験

_DSC3258-3281_2.jpg  _DSC3262_1.jpg

目の前にいるのに、なかなか釣れないザリガニ
お父さんやお母さんも悪戦苦闘です

_DSC3341-3357_1 (2).jpg  IMG_0893.JPG  _DSC3396-3353_1.jpg

最後はみんなでザリガニポーズ!!

_DSC3407_21 (2).jpg

募集予定を大幅に上回る68名のご参加をいただき、大盛況のザリガニ釣りでした。
サポートしてくださった、北里大学と三本木農業高校の皆さん
本当にありがとうございました。
posted by ヒガシン at 10:23| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

ナイトハイクホタル観察会終了!

7月19日(土)

 今年は67名の家族が参加!!
 三世代での参加も多かったです。

 当日の天気予報は、曇りのち雨。
 朝から雲が厚く、夕方には・・・
 観察に出かけられるかどうか、微妙な空模様
 そんな中、講師の先生だけは
 「大丈夫!大丈夫!僕は晴れ男だから!」と自信満々。
 いったいその自信はどこから?と半信半疑でしたが
 なんと、開始時間が近づくと雨が止み、無事観察会を行うことが出来ました。

観察会の前には、ホタルについての勉強会。
   
   _DSC1195%20(2).jpg

   _DSC1200%20(2).jpg _DSC1184%20(2).jpg

北里大学の学生さんと三本木農業高校の生徒さん
お手伝いありがとうございました!
   
   _DSC1182%20(2).jpg   _DSC1187%20(2).jpg

雨上がりで、湿度と気温が高かったことが良かったのか
数えきれないほどのホタルが光っていました。
暗闇の中で幻想的に光るホタルに、参加者から思わず歓声が!!

    _DSC1220%20(2).jpg _DSC1295_1.jpg
後日、とても綺麗だったので、次の日も見学に行ったという話を聞き
開催者としては、嬉しい限りです。

   〜ホタルを守ることは、自然環境を守ること〜

   来年もまた、たくさんのホタルに会えるといいなぁ〜!!

posted by ヒガシン at 11:39| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

各種講座のご案内

 東公民館では、市民の多様な学習要求に応えるため、民間教育事業者による各種講座を開設しております。
 各種講座についてのお問い合わせは、講師及び連絡先へお願いいたします。

 99-H26講座一覧ぷろぐらむ 26.06.01 .pdf
posted by ヒガシン at 11:47| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

ふれあい芝生広場を整備しました。

 平成26年7月6日に東地区の皆さん74名のご協力により芝生広場の整備が行われました。
 今年は陶芸室西側の垣根の撤去と樹木の移植を重点的に行い、広場スペースを拡充しました。それと芝生外周の雑草と、石や砂利を取り除き、草刈り機の作業がしやすいように整備しました。
 すっかりきれいになった芝生広場では、気持ちよくグラウンドゴルフのプレーができることでしょう。H26.07.06 広場整備写真a.pdf
posted by ヒガシン at 13:38| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

北里大学夏休み短期体験学習参加者募集

 夏休みを利用して北里大学獣医学部に短期入学し、生物や自然とのかかわりについて学んでみませんか。
対象は、小学5年生から中学3年生までの生徒とその保護者です。北里募集ボスター - コピー.pdf
posted by ヒガシン at 16:37| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする