2013年01月11日

創作和紙人形「南部切田神楽、八戸えんぶり」展

公民館を利用される方々に楽しんでいただけたらと、市内東十三番町に住む福沢富美代さんが、「公民館ロビー活用事業」にご協力、8年のあいだに創作した作品のなかから、代表作を展示してくださいました。
 和紙を使用して地域の行事を創作した作品を、楽しんでいただけたらと思います。

  展示期間 1月7日(月)から31日(木)まで

南部切田神楽から「霞廻り」
IMG_0638 霞廻り.JPG
集落の本家や新築した家を霞宿とし、家々を廻り披露します。

   「鳥舞」
   IMG_0642 鳥舞.JPG
霞廻りと同じくおめでたい席での演目です。

     「三番叟」(さんばそう)
     IMG_0633 三番叟.JPG
三番目に演じられ、鳥舞と同じくおめでたい席で演じられる演目です。

        八戸えんぶりから「かがり火えんぶり」
        IMG_0640 えんぶり.JPG
二月、えんぶりのじゃんぎの音が聴こえてくると、春はすぐそこまで来ています。

           えんぶりの「烏帽子」
            IMG_0643 烏帽子.JPG
えんぶりには二つの型があり、左が「ながえんぶり」右が「どうさいえんぶり」です。
写真は福沢さんの陶芸作品です。

皆さんも東公民館のロビーに作品を飾ってみませんか?



posted by ヒガシン at 14:37| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする